『Shiramoto Laboratoryの始まり』

それは、ある女性の思い切った行動から始まりました…

長年、様々な肌トラブルに悩まされ苦しみ続けてきた白本りえは
20年間、繰り返す頑固な大量のニキビと付き合い続け、更に接触性、脂漏性などの皮膚トラブルに悩まされてきました。

特に悪化した頃は毎日がマスク生活で対人恐怖症になり、
人格も前より引きこもりがちになってしまう程…

元々活発だった自分を取り戻すために
依存してしまった薬、サプリ、メイクなどを一切絶ち、
皮膚の自己治癒力を信じて自分の肌を使い研究をはじめる。


その後、様々なお肌の経験を繰り返し辿り着いた美容法が

『顔を洗わない美容法』


そして自分と同じようにお肌への悩みやトラブルを抱える人がいるのではないか!?
と考えた白本は、勇気を出して自分の体験をブログで公開。

細かい変化や状況、画像公開を定期的に行い、前例のほぼ無い中、
辛い状況も自分のお肌から目をそむけず、諦めずに続けました。

すると、ビニールのようにツルツルになってしまった真っ赤な肌、脂漏肌、超敏感肌、大量の吹き出物に
悩まされていたお肌は時間と共に見違えるほど改善していきました。

現在、リハビリをするかのように、
スキンケアに対し神経質になっている自分のお肌を社会生活に馴染ませられるよう
『顔を洗わない美容法』を通し、安心して使えるアイテムを少しずつ増やしています。

あくまでも
『スキンケアはお肌が欲しがる時だけ』
をモットーに…

そして、白本は日々、自分でも安心して使える
スキンケアアイテムを探し求め、自分のお肌で研究しています。

そんな白本が認め、愛用するアイテムを商品化する場として
『Shiramoto Laboratory』は設立されました。


白本りえの『顔を洗わない美容法』とは?